製品を通じて、消費者、得意先、地域・社会の あらゆる方への お役に立ちたいと考えています。

製品の紹介

  • HOME »
  • 製品の紹介
1964年よりご愛顧頂いておりました「活力M」の生産を終了いたしました。
長年のご愛顧に深く感謝申し上げます。

活力・M

製品名

活力・M

容量・価格

容量 価格(税抜)
30カプセル 8,400円
60カプセル 13,000円

製品の特徴

活力・Mは、メチルテストステロン(男性ホルモン)を配合した滋養強壮剤(第1類医薬品)です。メチルテストステロン(男性ホルモン)のほかにも、ゴオウ、イカリソウ、トシシなど13種類の生薬を含む16種類の成分を配合しております。

効能・効果

次の場合の滋養強壮:肉体疲労、虚弱体質、胃腸虚弱、食欲不振、病中病後

用法・用量

大人1回1カプセルを1日2回なるべく食後約30分以内に、水またはお湯で服用する。

使用上の注意

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)

  1. 次の人は服用しないでください。
    1. アンドロゲン依存性悪性腫瘍(例えば前立腺癌)及びその疑いのある人(腫瘍の悪化をうながすことがあります。)
    2. 肝機能障害のある人(症状が増悪することがあります。)
    3. 女性
    4. 15歳未満の小児
相談すること
  1. 次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください。
    1. 医師の治療を受けている人
    2. 高齢者(アンドロゲン依存性腫瘍が潜在している可能性があるため)
    3. 今まで薬などによるアレルギー症状やぜんそくを起こしたことがある人
    4. 次の症状がある人
      排尿困難
    5. 次の診断を受けた人
      肝臓病、前立腺肥大症、前立腺腫瘍(悪性)、心臓病、腎臓病、高血圧

  2. 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください。
    関係部位 症状
    皮膚 発疹・発赤、 かゆみ
    消化器 吐き気・嘔吐、 食欲不振

    まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診察を受けてください。

    症状の名称 症状
    肝機能障害 発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる。
  3. 1ヶ月位服用しても症状がよくならない場合は、服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-033-201 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 東南製薬株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.